next back

ここが織工房兼事務所なんです

大好きな帯・きものを大好きな空間でつくりたいという気持ちから
わたしたちはこんな京の町家を事務所兼工房といたしております。
機能的なビルディングと較べて、使い勝手はいいとはいえませんが
わたしたちが便利さと引き替えに失いつつある
心の豊かさがここにはあります。
それは、きっと着物や帯を装うことと同じだと思いませんか。


contentsへ